【DBD】2020年のアップデート一覧!

【DBD】Ver3.0.0アップデートでパークやマップなどが大幅変更!

ver3.0.0にて多くのパークや新機能についての変更がありましたので紹介していきます。

この変更は6月18日に実装されました。

新要素

  • ロビーでキャラクターを回転させられる機能を追加。
  • 新キラー『ゴーストフェイス』の追加。


ゲームバランス調整

  • 全てのキラーの武器を振るモーションを調整し、実際の命中距離と合致するように変更。(1)
  • 上記に加え、攻撃を振る時のエフェクトの追加。
  • キラーがパレットに当たった時のエフェクトを追加。
  • サバイバーがオブジェクトに触れて作業している時、カメラが向いている方向に顔を向けるように変更。
  • 窓枠を素早く乗り越えるアクションが発生する条件を調整(窓枠のすぐ近くや壁際で発動できなくなる)。

1. これは判定上はサバイバーに攻撃がしっかり当たっていても見た目だと攻撃が当たっていないように見える状況を軽減する為。

2. これもしっかり当たっている攻撃が見た目だと当たっていないように見える状況を軽減する為。



BGM調整

サバイバーがチェイス中のBGMの調整。



マップ変更

レリー記念研究所

窓枠のランダム配置要素を削除し毎回同じ場所に窓枠が設置される。

マクミランエステート

マップタイルの間に障害物が出現する確率が増加。

山岡邸

新しい迷路タイル(壁が多い地形)の追加。



エンブレム加算ポイント変更

無力なトーテムを破壊

20ポイント

あなたがチェイス中に無力なトーテムが破壊された

5ポイント

あなたがチェイス中に発電機が修理された

修理度1%につき1/3ポイント(発電機1台につき最大33.3ポイント)

フックを破壊し、その仲間がキラーの腕から逃れた

仲間のサバイバーを運んでいるキラーの10m以内に限り10ポイント

キラーをパレットでスタンさせた

50ポイント

サバイバーパーク変更

都会の生存術

効果を10/12/15%15/20/25% に変更。

ウィンドウズ オブ オポチュニティ

クールダウンを60/50/4030/25/20に変更。

不滅

回復速度を15/20/25%25/30/35%に変更。

英雄の奮起

発動までの必要条件が、通常攻撃を受ける仲間の代わりに3回攻撃を受ける。

発動する為に更なる労力が必要となりました。

キラーパーク変更

イタチが飛び出した

発電機の進行後退効果を15/20/25%25/25/25%

使用するまでの制限時間を30/30/3040/50/60に変更。

縄張り意識

クールダウンを65/45/3030/25/20に変更。

不屈

パレットによるスタン時間を40/45/50%に変更。

また、パレットによるスタンのみに効果があるように変更。

以前より回復速度は上がっている模様。


以上が新たに公式から公開された情報になります!!

不屈は結局パレットによるスタンには強化がはいり、以前よりも回復が早くなったらしいです!!

英雄の奮起は実際使ってみましたがかなり使いにくかったです。

コメントを残す (※承認制です)