【DBD】2020年のアップデート一覧!

【DBD】新アクセサリー『魔よけ』や『アーカイブ』についての詳細!!

本日公式より、近日実装予定の『アーカイブ』についての詳細情報が公開されましたので内容をまとめます!!

10/31に実装!

【DBD】Ver3.3.1 最新アップデート情報 ナースの大幅調整やハロウィンイベントがスタート!! 【Dead by Daylight】2020年のアップデートのまとめ

 

参考 新要素 | アーカイブについてDEAD BY DAYLIGHT フォーラム

アーカイブについて

アーカイブはDead by Daylightのあらゆる要素を拡張します。

皆さんが大好きなキャラクターやまだ見ぬキャラクターのためのコンテンツを追加し続けます。

― アーカイブの主、「オブザーバー」 のものも含めて。


アーカイブは2つの要素に分かれています。

『学術書』『リフト』です。

中間チャプターのリリースごとに、新しい学術書時間制限つきのリフトがリリースされます。



学術書 I: 覚醒

アーカイブの核となるものは、霧の中に迷い込んだ人々の記憶を覗くことができる装置、『オーリス』です。

この装置でチャレンジに挑戦し、記憶の断片を集めることができるでしょう。

チャレンジ

学術書ではチャレンジを受けることができます。

色々なタイプの目的を持つチャレンジを達成し、学術書とリフトを進めることが可能です。

チャレンジの種類
  • チャレンジ:複数回の試練を通じて少しずつ進められる基本的な目標
  • マスターチャレンジ:試練1回の中で特定の条件を満たさなければいけない目標

難しいチャレンジは前のチャレンジを達成しないと挑戦できません。

もしチャレンジが難しければいったん中断し、他のチャレンジに挑戦できます。

進行度は再開するまで保存されたままです。

チャレンジを達成するたびにブラッドポイントなどがもらえます。

チャレンジで受け取れるもの
  • ブラッドポイント
  • Dead by Daylightの世界の設定に迫る”記憶”やログ
  • リフトにある時間制限付きの報酬
注意

いくつかのマスターチャレンジは特定のパークが必要です。

それらのパークを獲得していない人のために、チャレンジに必須のパークは次の学術書がリリースされるまでに最低1回ずつ以上はシュライン・オブ・シークレットに登場します。

もし獲得していないティーチャブルパークがある人は、毎週シュライン・オブ・シークレットをチェックしてみてください。

チャレンジの種類や楽しい目標は今後追加されていきます。

学術書のレベル

各学術書のチャレンジはそれぞれのレベルに分けられています。

それぞれのレベルには異なったレイアウトのオーリスウェブチャレンジエントリー、さらに報酬のブラッドポイント亀裂の破片が含まれています。

各レベルの最後のノードに到達すると、達成報酬の魔よけと一定量の亀裂の破片をもらえます。

達成報酬魔よけはレベルが増すごとにより複雑でレアになっていきます。


私たちはDead by Daylightのストーリーを長期間にわたりお話しし続け、皆さんにゲームをプレイし続けてほしいと思っています。

例えばこれらのレベルは大好きなテレビドラマの最新エピソードで、学術書は新シーズンのような形です。

レベルIは常に新しい学術書とともにリリースされますが、レベルII以上は数週間後にリリースされます。

学術書のレベルのリリース予定日
  • レベルⅠ:中間チャプターの全プラットフォーム配信と同時
  • レベルⅡ:11月14日
  • レベルⅢ:11月28日
  • レベルⅣ:12月19日

これらのリリース予定は変更される可能性があることにご注意ください。

過去に開放されたレベルはずっと有効ですが、対応するリフトの期限が切れると同時にリフトを進行させることはできなくなります。

コレクション

チャレンジの多くは、報酬として”記憶”やログのエントリーが手に入ります。

集めた設定資料はいつでも閲覧できます。

新しい学術書がリリースされるごとに複数の”記憶”やログが追加されていきます。

最終巻のエントリーを入手したら特別な報酬が手に入ることもあります。

この方法は、私たちがDead by Daylightの世界を広げていき続ける必要があることを意味します。

それに伴い、過去にリリースされたエントリーはすべて永続的に入手可能としました。

あなたがいつDead by Daylightをプレイし始めたとしても、過去の学術書をいつでも遊ぶことができます。



リフト

学術書は新しいリフトと一緒にリリースされます。

リフトとはエンティティの霧の世界に走る”亀裂”であり、他の世界や過去の記憶にある多くの報酬が隠されています。

これらの報酬は時間制限がありますが、単純にゲームをプレイして学術書を進めることで手に入れることができます。

そして、ほとんどの報酬は現在の学術書の設定や季節のイベントと結びついています。

リフトは70段階の無料トラック・プレミアムトラックに分かれており、毎回20,000オーリックセル以上相当の大変多くの報酬が収録されています。

リフトで入手できるもの
  • 新しいコーディネイトと装飾品
  • 新しいアイテムや既存スキンのバリエーション
  • 魔よけ (新しいタイプのスキンアイテムです!詳しくは後ほど)
  • オーリックセル(最大1,000AC)
  • ※ハロウィンイベント専用通貨『腐敗の漿液』 (最大60本)

※「神聖なる疫病」か「神聖なる触媒」コレクションから最大6パーツのスキンを入手するのに使えます。

ほとんどの報酬はアーカイブ内限定で一定期間配信されます。

その後、リフトが閉鎖されてから最低6ヶ月後以降にゲーム内ストアに登場します。

追加情報はまた後日お知らせします。


私たちの目標は、私たちが作りあげた素晴らしいコンテンツを皆さん全員に楽しんでいただくことです。

そのため、リフト内のほぼすべてのコンテンツはいずれゲーム内ストアに登場します。

もちろん、ハロウィン関連のようないくつかの季節限定アイテムはまたその時期がくるまで入手できないでしょう。

私たちはDead by Daylightの中で培ってきた”誰にでも平等であること”を維持したいと考えております。

皆さんのプレイスタイルを尊重するため、報酬を得られる方法を複数用意しています。

プレイヤーの皆さん全員が無料トラックの報酬を獲得することができます。

もしもっとクールな報酬が欲しければ、リフトパスを入手することでプレミアムトラックの報酬も入手できます。

リフトの進行度は無料・プレミアムで共通です。

無料トラックでリフト攻略を開始して後にリフトパスを購入したとしても、既に通り過ぎ、取得しているはずだったプレミアムトラックの報酬は全てさかのぼって入手できます。

亀裂の破片

亀裂の破片は集めるとリフトを進めることができる通貨です。

亀裂の破片の入手方法
  • 現在の学術書にあるチャレンジを達成する
  • ゲームをプレイする

ゲームをプレイするという条件は、プレイヤーレベルXPの獲得と連動し、亀裂の破片1個が手に入るまでの進行度が毎回のマッチ終了後に少しずつ貯まっていきます。

次の亀裂の破片が手に入るまでの進行度はアーカイブのウィジェットに表示されます。

プレイヤーレベルXPは毎日初回の殺人鬼・生存者のマッチに対してそれぞれボーナスが入ります。

リフトのティアを達成して報酬が解禁されたときは、リフトのメニューに入ってその報酬を取得するのを忘れないでください。

もしリフトが閉鎖されたときに受け取っていない報酬があった場合、次にゲームを起動したときか次にマッチ結果画面が表示されたときに支給されます。

リフトの期間

それぞれのリフトは70日間有効です。

この期間の終了後は、そのリフトに収録されている報酬はアーカイブで取得することはできなくなります。

有効期限後に得られなくなるもの
  • チャレンジ
  • レベルの達成報酬
  • プレイヤーレベルXP獲得による亀裂の破片

中にはたくさんプレイしたくても時間がない人たちや、リフト期間の途中でゲームを始める人たちがいることは承知しています。

そういった人たちのために、既にリフトパスを購入している場合はティア1段につき100オーリックセルで解除することを可能にしました。

これは1段ごとに亀裂の破片10個を追加するのと同じことですので、次のティアへの進行度はそのまま持ち越されて維持されます。

リフトパス


リフトパスは1,000オーリックセルで入手できます。

リフトパスを入手すると、即座にティア1のプレミアムトラック報酬を入手できます。

新しい魔よけをすぐに使えますね!

使った1,000オーリックセルはリフトを進めていくことで(他の報酬つきで)入手し直すことができます。

新しい学術書とリフトがセットでリリースされたとき、新しいリフトパスもまた販売が開始されます。

最初の学術書とリフトでは、皆さんの平均プレイ時間である1時間/日をベースとして目標を設定しました。

殺人鬼・生存者両方のチャレンジをクリアしていくことにより、約70~80時間ほどのゲームプレイ時間でリフトを完全にコンプリートしてすべての報酬を受け取ることができるはずです。

私たちはすべてのプレイヤーにとって妥当なプレイ時間ですべての報酬が得られるようにし、あまりにも高すぎる目標を設定するのは避けたいと考えています。

今後、アーカイブに関するフィードバックを集め、今後たくさんのアップデートを重ねていく間、すべてのプレイヤーにとって楽しいものであるようにしたいと思います。

アーカイブのウィジェット

チャレンジの進行度が分かりやすいように、現在の学術書とリフトに関する情報は、ロビーと結果画面の右側にある折り畳み式のウィジェットで閲覧できるようにしました。

皆さんがアーカイブを楽しめるよう、たくさんの情報を表示できます。

魔よけ

『魔よけ』はアーカイブ限定で初登場する全く新しいスキンの種類です。

生存者はアクセサリー殺人鬼はフック装飾品として使用できます。

”記憶”やログで語られる設定にまつわるものをたくさん見つけられるでしょう。

学術書にある4個の共用魔よけは、レベル完了報酬でありずっと取得できますが、リフトで取得できるものはリフトが閉鎖されると同時にアーカイブで取得できなくなってしまいます。

リフトパス所有者は、リフトのプレミアムトラック『ティア1』にある、3個の魔よけを即座にゲットできます。


以上が今回公式から公開されたアーカイブについての情報です!!

チャレンジやアクセサリーなど楽しみなことがいっぱいですね!!



あわせて読みたい

【DBD】3周年イベントが実施中!! ゴーストフェイス紹介映像も公開!!【DBD】キラー『レイス』のプレミアムスタチューの予約がスタート!!【DBD】限定公式グッズなどが封入されたサバイバーエディションが発売!!【DBD】公式DBDグッズの画像をお披露目!! クオリティ高すぎ!!【DBD】3周年記念コンテスト結果発表!! 最優秀作品スキンは後日実装!!

コメントを残す (※承認制です)