【DBD】2020年のアップデート一覧!

【DBD】スマートな着地でチェイスの幅を広げよう!!

今回はネア・カールソンの固有パーク『スマートな着地』について紹介していきます。

Taku

このパークを使ってチェイスの幅を広げましょう!!

スマートな着地

  • 高所から落ちた時の硬直時間が75%減少する。
  • 着地後、疲労していなければ通常の150%の速さで最大3秒間走ることができる。
  • 60/50/40秒間の疲労を発生させる。

着地硬直75%減少が強い!!

スマートな着地は『着地硬直が75%減少する』ところがとても強いです。

もちろんダッシュの効果も強いのですが、着地硬直は疲労状態でも常に発動されるので、チェイスの幅がかなり広がります。

使い方

スマートな着地をつけている時は、マップにもよりますが、効果を有利に使えそうな場所をあらかじめ考えておきましょう。

2階建ての建築物(ランプキン・レーンの固有など)の窓枠などが例です。

デッドハードとどっちが強い?

正直どちらも違った良さがあるので、状況やマップに応じて変わってくると思います。

チェイスに慣れてきたらスマートな着地の方が強いかなと思っています。

※あくまで個人的にです。

デッドハードとスマートな着地の両方をつけている人もたまに見かけます。



スマートな着地で有利にチェイスができる場所

ランプキン・レーン

ランプキンレーンの2階建ての民家の2階には窓枠が多いため、スマートな着地をつけているとキラーに距離を詰められにくいです。

バダム幼稚園

バダム幼稚園にも2階建ての民家があります。

2階にある窓枠を使えばスマートな着地を生かしたチェイスができます。


一部を紹介しましたが、このような高所に窓枠があるマップでは非常に有効です!

マップを覚えるまでは少し時間がかかりますが、慣れればチェイスの幅がかなり広がりますのでよければ参考にしてください。



あわせて読みたい

【DBD】チェイスが苦手な人向け! チェイスで大事な7つのコツ【DBD】覚えるだけでロングチェイス! 強チェイスポイントを紹介!【DBD】キラーから逃げ切る!!オススメのパーク構成!!

コメントを残す (※承認制です)