【DBD】2020年のアップデート一覧!

【DBD】フレディリメイク後はサバイバーのオーラが見えなくなる?

本日、公式からVer3.0.0にて仕様が変更された『決死の一撃』とリメイク後のフレディの能力に関して、公式に届いた意見の数が多く、それについての回答をしていました。

公式から

コミュニティの一部の人達から「不屈」の変更、あるいは「決死の一撃」が変更されないことに対する懸念のご意見をいただきました。

そのため、この点について補足をしたいと思います。

『決死の一撃』について

「決死の一撃」のリワークを行ったとき、私たちはスタン時間を3秒間に設定しました。

しかしこれは発動させたサバイバーがキラーから逃げ切るには短すぎました。

その後、「発動したらキラーから逃げるために十分な時間を与える」という「決死の一撃」が意図する効果を発揮させるため、スタン時間を5秒に変更しました。

現在のバージョン(3.0.0)では、「不屈」は「決死の一撃」に効果がなく、一律で5秒間のスタンを与えます。

これは、「決死の一撃を発動した生存者は逃げるために十分な時間を得ることができる」というパークの設計意図に沿ったものであり、ゲームバランス調整の目的にのっとった仕様です。

私たちは現在の「決死の一撃」はゲームバランス上、またキラーに対する対抗戦法上ちょうどよい状態にあると感じています。

そのため、現在のところ変更する予定はありません。

また私たちが見かける上手なキラー達は、「決死の一撃」を持っていることが疑われるサバイバーはフックから救助されたあとに続けて追いかけず他のサバイバーに素早くターゲットを移す、あるいは瀕死にさせても持ち上げないことで対抗しようとしています。

瀕死となったサバイバーを救助するためには他のサバイバーの手が必要なので、サバイバーチームに時間を使わせることができます。

「決死の一撃」が気になるキラーはこれらの戦術を検討することもできるでしょう。

私たちはデータと皆さんからのフィードバックを観測し続け、必要に応じて変更を検討していきます。

フレディのリワークについて

フレディはドリームワールド内のサバイバーのオーラが見える力がなくなるんですか?

はい、新フレディはドリームワールド内のサバイバーのオーラを見る能力はなくなります。


これはフレディが

  1. サバイバーのオーラが見えることを知らない新規プレイヤーの混乱を招くこと
  2. 隠密スタイルのサバイバーがフレディを振り切ろうとするとき

この2つにフラストレーションを感じるからです。

キラーをリワークするときの私たちの目標には、5人のプレイヤー全員に楽しいゲーム体験を提供することと、原作のキラーに可能な限り近づけることが含まれています。

フレディの現在の能力のひとつであるオーラ可視能力は、サバイバー側のプレイスタイルの許容範囲が広くありません。

現在のフレディのオーラ可視能力は、常に脅威範囲内かロッカー内に留まり続けない限り、隠密プレイスタイルを完全に無効化してしまいます。

私たちが持つDead by Daylightのビジョンは、それぞれのプレイヤーが自分好みの方法でゲームを楽しむことができる選択肢を与えることです。

例えばサバイバーは

  • 積極的にキラーの注意を引くプレイスタイル
  • 仲間と協力するプレイスタイル
  • 隠密プレイスタイル

などを選ぶことができることで、キラーはキャラクター一覧の中から自分が好きな特殊能力を持つキラーを選んでプレイできることです。

新しいフレディはまだ開発中であり何も最終決定はされていませんが、オーラ可視能力を失った代わりにフレディが得る他の能力は、誰にとってもバランスが取れており、かつ分かりやすいゲームプレイの核となるものだと私たちは考えています。

フレディは完全にリワークされるため、特殊能力も全て変更されます。そのため一部のプレイヤーの人達は新しいフレディに慣れるのが少し難しく感じるかもしれないことは認識しています。

しかし、私たちは新フレディとしてプレイすること、そして新フレディを相手にすることを楽しんでもらえると信じています。



フレディリメイク後の能力についての記事はこちら

【DBD】フレディ(ナイトメア)のリメイク後の能力、変更まとめ

以上が本日、公式から発表された質問に対する答えです。

不屈に決死の一撃が適用されなくなったのは、個人的には良かったのかなと思ってます。

実際パレットでのスタン時間は短くなっているようですし。

リメイク後のフレディについては、脅威範囲内にいると夢に入ってしまうという仕様に変わるわけですから、さすがにオーラが見えてしまったら強すぎますよね。

コメントを残す (※承認制です)