【DBD】2020年のアップデート一覧!

【DBD】ゴーストフェイスの仕様が変更!!

先日、PTBサーバーにて、新キラー『ゴーストフェイス』が配信され、18日にも PS4で実装予定の『ゴーストフェイス』の仕様が少し変更になりました。

公式から

プレイヤーテストビルド(PTB)でゴーストフェイスが登場してから1週間が経ちました。

登場以来、ゴーストフェイスの成績を詳しくモニタリングし、皆さんのフィードバックを読ませていただきました。

そして検討の結果、正式リリース前にゴーストフェイスの現状の問題の解決を試みるのが最良であると判断しました。

PTB開始後、私たちはたくさんの人がゴーストフェイスをプレイ中に問題を感じていることに気付きました。

サバイバーからあまりにも簡単に見つけられてしまい、特殊能力を活かすことが難しいことです。

皆さんからいただいたフィードバックをもとに問題を特定し、それに加えた変更を以下にリスト化しました。

  • 闇の包容を発動したときに流れる効果音を削除しました。
  • 闇の包容を発動中のゴーストフェイスから発せられる効果音の範囲を16→8mに変更しました。

発動時の効果音を聞いたサバイバーは警戒心を高め、ゴーストフェイスを見つけようと目を皿のようにさせてしまいます。

発動時の効果音を削除することで、ゴーストフェイスがドッキリ要素で有利になります。

さらに他の効果音の範囲を減少させることで、サバイバーは接近を察知しづらくなります。

Dead by Daylight 公式



サバイバーからの発見

  • サバイバーがゴーストフェイスを発見できる視界を減少: カメラのより中央に捉えないと発見できないように変更しました。
  • サバイバーがカメラを回転させることでゴーストフェイスを発見できないように、発見フェーズが開始されるまでに待ち時間を追加しました。
  • 発見に必要な時間を1→1.5秒に変更しました。
  • サバイバーがゴーストフェイスを発見するために視界に捉える必要があるゴーストフェイスの身体の面積を増加しました。
  • しゃがみ中の発見判定を調整しました。
  • 画面外から発見されたときのインジケーターが発見フェーズ中常に表示されるように変更しました。
  • ゴーストフェイスが発見されると、発見したサバイバーに対し「殺人鬼の本能」が短時間発動するように変更しました。
  • 闇の包容を発動中、しゃがんでいないときでも赤い光が表示されないように変更しました。
  • 闇の包容を発動する前にゴーストフェイスの発見を完了できる不具合を修正しました。
  • しゃがみ中の移動速度を3.45→3.6m/秒に変更しました。


ストーキングについて

  • ストーキングの進行状態が時間で減少する仕様を、マーキングが完了したとき・攻撃が命中したとき・瀕死になったときにリセットされる仕様に変更しました。
  • 無防備状態の効果時間を20→45秒に変更しました。

以上が変更点となります!!

少し強化が入って使いやすくなったかも!!



ゴーストフェイスのほかの記事

コメントを残す (※承認制です)